マッチングアプリは怖い?!マッチングアプリを安心・安全に使うためのポイント!

マッチングアプリって怖い…と思っている方もいらっしゃるでしょう。

実際に、世間ではマッチングアプリについてさまざまな意見があります。

ただ、マッチングアプリが怖いかどうかは使い方次第と言ってよく、

正しい使い方をすれば何も怖いものではありません。

そこで、ここではマッチングアプリを使ってみたいけれど、安全性はどうなのか?怖くないのか…などと思われている方向けに安心して使える方法についてお教えします!

マッチングアプリでのトラブル例

マッチングアプリを利用して、実際にトラブルが起きたという例があります。

マッチングアプリの選び方を間違ったり、相手を見極めずに親しくなってしまうとトラブルになりかねないので要注意です。

・マルチ商法やネットワークビジネスなどへの勧誘

また、マッチングアプリは不特定多数の人と出会えるので、登録の目的が恋愛以外の方も多いです。

たとえば、ネットワークビジネスを行っている人なら、出会い系アプリを利用すればメリットが得られます。

ネットワークビジネスは自分の下に多くの人を作れば作るほど収入が増える仕組みなので、会員になりそうな人をマッチングアプリなどで探しています。

たとえば、プロフィールの欄に副業とか権利収入、希望や夢などと書かれているようならネットワークビジネス目的のユーザーと考えてよさそうです。

また、ネットワークビジネス以外に、宗教の勧誘などもあります。

マッチングアプリに登録している人は出会いを求めていたり、結婚願望がある方ばかりなので、その気持につけ込み、新興宗教の勧誘をしてきます。

ただ、この場合だと一般のユーザーと見極めづらいのが特徴ですが、キーワードなどで見分けるしかなさそうです。

サクラが紛れ込んでいる

マッチングアプリは大手のものだとかなりのユーザーが利用しています。

そのため、知らない人とつながることができますが、同時にさまざまなトラブルが起こっているのも事実です。

もっとも多いマッチングアプリのトラブルと言うと、サクラによるものが挙げられます。

メッセージを送るたびに課金され、やっと会えると思ったら相手に会えない…というケースですね。

相手に会うために支払った料金はアプリ運営会社へ入った一部がサクラヘと流れます。

サクラからすれば、相手とのやり取りを引っ張れば引っ張るほど入ってくるお金が増えるので、わざと相手とのやり取りを長引かせます。

この、サクラを使う運営会社は増えていると言われています。

キャッシュバッカー

キャッシュバッカーとは耳慣れない言葉ですが、実際にサクラと同様トラブルが報告されています。

そもそもキャッシュバッカーとはポイントをもらうのが目的で、男性ユーザーとやり取りするユーザーのこと。

出会い系アプリだと男性ユーザーが多いので、女性が少なすぎる場合だとマッチングが成立しづらいです。

そのため、運営会社もキャッシュバッカーの取締まりに手を焼いているのが現状のようですね。

ちなみに、キャッシュバッカーを見極める方法として、掲示板などに何度も書き込んだり、メッセージの文章が短い…などがあるようです。

アプリ自体が詐欺

現在のところほとんどないと言われていますが、マッチングアプリ自体が詐欺の場合もゼロではないようです。

どんなに課金してもお相手に会うことができない…という、登録者全てがサクラというアプリが存在するようですね。

こういった悪徳なアプリに引っかからないようにするには安全なアプリで、大手が運営しているものを選ぶといいでしょう。

結婚詐欺

マッチングアプリで結婚相手を探している人にとって、要注意なのがこの結婚詐欺です。

マッチングアプリだとお相手に気軽な気持ちでメッセージを送れるので、結婚詐欺からすればおいしいツールなわけですね。

なお、結婚詐欺師かどうかはプロフィールで見極めることは困難ですし、会っても名刺などを使って相手に疑われないよう万全の策を取ってきます。

騙される方はそもそも結婚願望が強いので、少しくらいならいいやと思ってお金を貸してしまうことがほとんどのようですね。

悪徳業者

マッチングアプリに悪徳業者が紛れ込み、ユーザーを騙して詐欺行為を行っている場合もあるようです。

実際のところ、こういった悪徳業者はほんの一握りですし、ほとんどの場合、事前に見極めることが可能です。

自分自身が気をつけていれば、詐欺に引っかかることはないでしょう。

安心・安全なマッチングアプリの見極め方

では、マッチングアプリで怖い思いをしなくていいよう、どうやって安心・安全なのか見極め方をご紹介します。

大手や大手のグループ会社が運営している

安心・安全にマッチングアプリを利用するには大手企業や大手のグループ会社が運営しているアプリがオススメ。

また、大手が運営している場合、24時間365日監視体制を取っていたり、本人確認が必須のところが多いです。

いっぽうで、運営会社の実態がはっきりしない、個人が運営しているマッチングアプリだと、詐欺まがいだったり、サクラや悪徳業者が紛れ込んでいる可能性が高いため、信頼性の高い大手企業が運営しているものを選
びましょう。

本人確認があるか

マッチングアプリで本人確認かどうかチェックしましょう。

年齢確認と何が違うの?と思われるかもしれませんが、全く意味合いが違っています。

そもそも、年齢確認は18歳や20歳以上なのかどうか、機械がチェクしています。

いっぽうで、本人確認はどうかと言うと、氏名や性別、生年月日などが本当かどうか人間がチェックしています。

つまり、年齢確認は○歳以上ならOKということですので、性別や年齢が嘘であっても審査に通ってしまうのです。

実際のところ、ある方が本当の年齢と違うニセアカウントで審査に通ったことがあると言っていました。

もし、年齢と証明書以外の発行元以外黒塗りや隠してもOKと書かれているようなアプリは年齢を偽っていたり、性別にうそがある場合が多いです。

なお、安心できるマッチングアプリはFacebookでの登録内容と提出された証明書の氏名や性別、生年月日が同じでないと審査に通ることができないもの。

氏名や生年月日、性別をごまかすのは困難ですし、実際に存在する人でないと登録不可で2つ以上のアカウントも登録不可となっています。

つまり、Facebookだと個人情報を開示しなければ利用できないということになり、結婚詐欺師など犯罪行為を行う人がわざわざ自分の個人情報を開示しようとするはずもありません。

マッチングアプリを選ぶなら、きちんと本人確認を行なっているものを選ぶことで、トラブル防止につなげることができますね!

完全審査制のマッチングアプリを選ぶ

また、安心・安全なマッチングアプリを選ぶには完全審査制のものを選ぶのも重要です。

運営会社とユーザーが新規ユーザーを審査しているマッチングアプリなら、変な人や怪しい人、明らかに危険な人…などを審査で落とす仕組みです。

マッチングアプリの中には申請さえすれば、9割も審査に通過できるものがあるものの、無審査のものと比べれば明らかに安心です。

マッチングアプリで怖い思いをしないためにも、審査制のものを選ぶといいでしょう。

・危険な出会い系サイトやアプリを使わない

マッチングアプリを使ったことがない方は危険な出会い系サイトは避けた方が無難です。

その理由は料金の明瞭性やユーザーの質などにおいて、マッチングアプリほど安心して利用できないからですね。

ちなみに、出会い系サイトの中にはリスクの高い、いわゆるパパ活目的のものもあるため、恋活や婚活が目的なら、安心・安全なマッチングアプリを選ぶことをオススメします!

月額定額制を選ぶ

マッチングアプリは誰でもカンタンに登録できるのがメリットですが、いっぽうで、遊び目的の人や真剣に恋人を探していない人も利用できます。

ただ、有料のマッチングアプリだとお金を払ってまで利用するのですから、なんとなくとか、遊び目的で利用する方はほとんどいないはずです。

そのため、マッチングアプリを安全に利用するなら、月額定額制のものを選ぶと安心かと思います。

ただ、注意したいのはただ有料ならいいということではなく、月額定額制ということ。

ポイント制とは違い、月々決まった額をユーザーが支払うマッチングアプリです。

ある程度まとまったお金を払って利用するので、真剣に恋活や婚活したいという人が利用しています。

いっぽうで、ポイント制の方はどうかと言うと、いいね!やメッセージの送信のたびに課金されるシステム。

そのため、ユーザーはビジネスや遊び目的の場合も多いです。

ネットなどの口コミが高評価のもの

また、マッチングアプリではさまざまな被害が報告されているので、トラブルに巻き込まれないためにもネットなどでそのアプリの口コミをチェックし、高評価のものを選びましょう!

インターネット異性紹介業の届け出をしている

また、安全性の高いマッチングアプリを選ぶ目安に、インターネット異性紹介業の届け出をしているというのがあります。

この届け出を行なっているマッチングアプリは法律上で厳しく管理されており、必ず年齢確認しなければならないと決まっています。

もし、違法行為を行うと、厳罰が加えられるようですね。

届出を行なっているマッチングアプリなら、実際に会ってみたら年齢が嘘だった、サクラや業者だった…というトラブルを避けられます。

マッチングアプリで事件に巻き込まれないためには

マッチングアプリを利用して事件に巻き込まれないとはいい切れませんが、巻き込まれないためにはどうすればいいでしょうか?

連絡先は会ってから

メアドやLINE、電話番号などの交換はタイミングが重要で、すぐに教えてしまわず、会ってからにするのが無難です。

実際に会ってみれば、相手がどんな人物なのか分かるので交換しても問題ないでしょう。

会ってみて、明らかに業者や怪しい人物の場合は絶対に連絡先を教えてはいけません!

すぐに会わない

マッチングアプリを利用していてマッチングしても、すぐに相手に会うのは避けましょう。

マッチングアプリ上のメッセージ機能を使い、どういう人なのか見極めてからにしましょう。

そのためにかかる時間はケースバイケースですが、目安としては1~2週間程度です。

マッチングしたからと言って、次の日に会うのは非常に危険です。

相手を100%信用しない

マッチングアプリで知り合った人に対して、100%信用するのはやめましょう。

基本的に疑うことが重要で、メッセージ交換の際も「怪しくないかな?」とか「会っても大丈夫かな?」などと疑いながら交換した方が、より相手のことを見極めることができますね。

ある程度疑ってやり取りする方が、最初からいい人と錯覚せずに済むので安心です。

まとめ

マッチングアプリで怖い思いをせず、安心して使うにはどうすればいいのか解説しました。

マッチングアプリは正しいものを選び、正しく使っていれば、トラブルに巻き込まれる心配はほぼありません。

ただ、あくまでも知らない人同士を結びつけるツールなので、最初から信用しすぎず、疑ってかかるくらいがちょうどいいですね。

マッチングアプリを利用する際はここでご紹介したことに気をつけていただければと思います!

みなさんが安心・安全にマッチングアプリをお使いいただき、ステキなお相手が見つかりますよう願っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です