マッチングアプリで身分証を提示する理由や流れとは?

みなさんは毎日の生活の中で異性と出会う機会ってありますか?

自宅と職場の往復だけで出会いがない、職場に異性がいない…など、日ごろの生活の中で異性との出会いがない方は多いかと思います。

でも、マッチングアプリなら、そんなお悩みを解決できます。

スマホさえあれば、自分の好みに合った異性を探すことができるマッチングアプリ。

利便性の高さから、マッチングアプリの数やユーサー数は急増していますが、身分証を提示を義務付けているものが多いです。

ここではマッチングアプリで身分証を提示する理由や流れなどについて解説してみたいと思います。

マッチングアプリの利用を検討されている方必見です!

マッチングアプリと出会い系サイトとの違い

その前に、マッチングアプリが登場する前から利用されている、出会い系サイトとの違いについて見てみましょう。

一般的に、出会い系サイトは怪しいものが多くいいイメージがありません。

いっぽうで、マッチングアプリは安全性が高いと言われていますが、どうしてなのでしょうか?

課金制度か月額制度かの違い

そもそも、マッチングアプリと出会い系サイトの大きな違いは料金システムにあります。

出会い系サイトはメッセージを送ったりなど利用するたびに課金されるシステムです。

いっぽうで、マッチングアプリは月々いくらと決まっているため、メッセージを送るごとに課金されたりしません。

出会い系サイトのほとんどはユーザーが利用すればするほどもうかる仕組みとなっており、以前は運営側が雇ったサクラも多かったようですね。

年齢や本人確認があるかどうか

出会い系サイトのほとんどは身分証を提示しなくても利用できるものがほとんどです。

いっぽうで、マッチングアプリは公的な身分証によって年齢確認や本人確認が行われており、インターネット異性紹介業者の登録を行なっているものがほとんどです。

つまり、出会い系サイトより安心、安全に利用できサクラが少ない…ということが言えますね。

マッチングアプリはユーザーが急増しており信頼性が高い

出会い系サイトにまつわる事件が多発したことから、怪しい、危ないというイメージが強いですが、マッチングアプリはそういうイメージがありません。

最近ではマッチングアプリで出会い付き合っているカップルが増えています。

最初はマッチングアプリに関して嫌悪感があった方も、使ってみると便利だと感じるようになる方も多いです。

つまり、出会い系サイトとは違い、マッチングアプリは身分証の提示が必要なので、安心、安全に利用できることからユーザー数が増えているのでしょう。

それだけ、身分証の提示は重要だということが言えますね。

マッチングアプリで身分証の提示が必要な理由

マッチングアプリに登録する際、まずは身分証の提示が必要です。

どうして身分証の提示が必要なのか、その理由について見てみましょう。

未成年の利用を防ぐため

どのようなマッチングアプリであっても、未成年の使用は法律で禁じられています。

いわゆる出会い系サイトは身分証の提示がなかったため、何歳であっても自由に利用できました。

ですが、出会い系サイトにまつわる未成年の事件や事故の発生が増えたことから、法律で禁じられることとなりました。

マッチングアプリを利用することそのものに危険はないですが、未成年を危険から守るために、身分証の提示が必要なんですね。

ユーザーが安心、安全に利用するため

マッチングアプリに登録するのに自分の個人情報を提示するのって抵抗がありますよね?

ですが、安心安全に利用するためにも、必要なことなのです。

マッチングアプリには多少なりともサクラや悪質業者が紛れこむ可能性が高いですが、身分証の提示があればある程度防ぐことができます。

いわゆる結婚相談所なら担当者がいるなどしますが、マッチングアプリはあくまでもネット上で運営されているため、自分自身の身を守るためにも身分証の提示があるものを選ぶようにしましょう。

年齢確認と本人確認の違いとは

そもそも、身分証を提示して確認できることに年齢と本人かどうかというのがあります。

年齢確認と本人確認の違いってなんなのでしょうか?

年齢確認

まず、年齢確認を行うには生年月日を証明できる公的な身分証を提示しなければなりません。

アプリによって違いますが、身分証にかかれている生年月日、身分証の名称や発行元が必要だったりします。

なお、顔写真や住所、名前など必要でないものは隠しても構わないものもあるようですね。

本人確認

いっぽうで、本人確認の方はと言うと、生年月日だけが確認できるだけではいけません。

本人であるかどうかを証明できる公的な身分証である必要があります。

そのため、身分証の一部を隠したり、加工するのは禁じられており年齢や名前などすべて一致している必要があります。

マッチングアプリで身分証で本人確認や年齢確認する流れ

では、マッチングアプリに登録する際、身分証を提示して年齢確認や本人確認を行う流れについて見てみましょう。

1.マッチングアプリ内で身分証を提示する

まず、マッチングアプリに登録し、アプリ内の本人確認、年齢確認ページに進みます。

そこで、お手元の身分証の写真を撮影しアップロード。

必要な項目以外を隠してもいいマッチングアプリの場合、写真をアップロード後アプリの中で加工できるものもあるようです。

なお、本人確認や年齢確認に使える身分証の種類はマッチングアプリによって違っていますが、ほぼ次の通りです。

健康保険証、運転免許証、パスポート

いっぽうで、マッチングアプリによっては次のような身分証はNGの場合が多いので登録前に確認しておきましょう。

マイナンバーカード、年金手帳…など。

また、18歳以上でないとクレジットカードを保有できないため、クレジットカードのカード番号や有効期限で年齢確認できるものもあるようですね。

2.運営側が入力情報や書類を確認する

ユーザーが本人確認や年齢確認に関する書類を提出したら、運営側が入力されたものと書類を確認します。

万が一、提出したものの中に不備やごまかしがあった場合は再提出を求められます。

もちろん、間違いは仕方のないことですが、ごまかす行為はNGです!

ちなみに、安心して利用できる大手が運営するマッチングアプリであるほど身分証の一部を隠していると審査に通らない場合が多いです。

そのため、身分証をアップロードする際は全ての情報が鮮明になるようアップロードを行いましょう。

逆に言うと、そこまで厳しいということは安心、安全に利用できるマッチングアプリだということです。

マッチングアプリで身分証を提示しても大丈夫なの?

みなさんの中にはマッチングアプリに登録する際、自分の個人情報を提示して大丈夫なのか?と不安に思われる方も多いでしょう。

本当に大丈夫なんでしょうか?

大手が運営しているマッチングアプリなら安心

身分証の提示が不安…という方は大手が運営するマッチングアプリに絞って登録するといいでしょう。

たとえば、ネットやコマーシャルで広告を出していたりなど、知名度の高いマッチングアプリや運営元が大手企業だったりです。

大手が運営しているなら、個人情報の取り扱いも慎重で厳重に扱うため、情報漏洩もないため知り合いにバレたりしません。

もちろん、100%漏洩しないとは言えませんが、もしもの時もきちんと対応してくれるはずです。

自分が提示した個人情報がどのように扱われ管理されるのか不安なら、運営元を調べた上で登録するといいでしょう。

個人が運営しているようなものはNG

マッチングアプリの数は増えるいっぽうで、中には個人が運営しているようなものもあるようです。

こういったマッチングアプリはネットで調べても出てきませんし、他のサイトから誘導されてうっかり登録してしまうケースが多いです。

このような知名度の低い聞いたことのないようなマッチングアプリに登録するのはやめましょう。

もし、個人情報を明かしてしまうと情報が漏洩してしまい、トラブルの原因になります。

あくまでも大手が運営するものに絞って利用しましょう。

身分証の提示以外で安心できるマッチングアプリの見分け方

身分証の提示を行うことで、いかに安心、安全にマッチングアプリが使えるのかお分かりいただけたかと思います。

ただ、それだけではまだ安心できない…と言われる方もいらっしゃるでしょう。

見ず知らずのお相手と会うことになるため、より確実に安心して利用したいですよね?

他にどういう点で選べばいいのか、お教えしたいと思います!

運営の監視体制が厳重

マッチングアプリを選ぶ際、運営が24時間365日監視しているものを選ぶといいでしょう。

厳重な監視体制が取られているアプリなら、悪質業者が紛れ込んでいるかどうかチェックできるからです。

悪質業者では?と思われるユーザーが紛れ込んでいると、運営側にすぐにすぐに調べられアカウント停止となります。

こういったマッチングアプリだと、審査が厳しく違反したアカウントは強制的に退会させてくれます。

厳重な監視体制が整っていると、悪質行さだけでなくサクラもおらず、安心、安全に利用できますよ!

インターネット異性紹介事業届を提出している

あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、インターネット異性紹介事業届というものがあり、これを提出しているかどうかもポイントとなります。

この届出を行なっているということは国からマッチングアプリ事業を許可されている、という証明になります。

届け出を済ませていることで法律を遵守し利用者が安心、安全に出会えるよう取り組んでいる証明となるわけですね。

利用してみたいと思うマッチングアプリがあったら、公式サイトをチェックするとインターネット異性紹介事業届を提出しているかどうか確認できますよ!

まとめ

マッチングアプリを利用する際、身分証の提示を求められることがほとんどですが、これに理由があることが分かりました。

大手が運営している安心、安全なマッチングアプリであれば、必ず身分証の提示を求められるはずです。

逆に、怪しいアプリやサイトの場合、身分証の提示がなくても利用できたり、必要な部分さえ提出すればいいこともあります。

トラブルに巻き込まれないためにも、身分証の提示が必要なマッチングアプリを選ぶことが大切なんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です